システムメカニック バージョン15 配布開始


システムメカニック バージョン15 の配布が始まりました。
有効なアクティベーションキー(シリアル番号)注1を使用して動作しているシステムメカニックソフトウェアをお使いのお客様は、無料でバージョンアップ可能です。
以下の説明を参考にして、システムメカニックソフトウェアのバージョンアップサービスをご利用ください。

システムメカニック 15 の新機能については 【 こちら 】 のページをご覧ください。

システムメカニック 15 へのアップデート手順:
以下の手順は、システムメカニック バージョン14 から バージョン15 にアップデートする際の例です。
 
  1. すべてのソフトウェアを終了します。
  2. インストール済みのシステムメカニックソフトウェア(14またはそれ以前のバージョン)を起動します。
  3. 「System Mechanic 14 の概要」「ご紹介します」のウィンドウが表示される場合は、 [この画面をスキップ] ボタンをクリックしてウィンドウを閉じます。


  4. システムメカニックの操作画面が表示され、「更新が利用可能」メッセージウィンドウが表示されます。
    更新メッセージウィンドウが表示されない場合は、システムメカニック操作画面の [ヘルプ]-[製品更新の確認] を選択します。


  5. [ヘルプ]-[製品更新の確認] を選択しても「更新が利用可能」メッセージウィンドウが表示されない場合は、現在使用中の System Mechanic ソフトウェアの「バージョン番号」と「アクティベーションキー(シリアル番号)」の情報とともに、【 ioloサポートセンター 】 にメールでご連絡ください。

  6. [今すぐダウンロードしてインストール] ボタンをクリックします。
  7. 更新用インストールプログラムのダウンロードが始まります。


  8. 更新用インストールプログラムのダウンロードが完了すると、更新用インストールプログラムが起動します。


  9. 表示されるメッセージにそってインストール操作を進めます。
  10. コンピュータの再起動が必要であるというメッセージが表示されたら、[完了] ボタンをクリックしてコンピュータを再起動します。
    この時、「コンピュータが再起動した後で System Mechanic を実行する」にチェックを付けておくと、コンピュータが再起動した後に自動的にシステムメカニックソフトウェアが起動します。


  11. システムメカニック バージョン15 が起動します。





(注1)有効なアクティベーションキー(シリアル番号)
システムメカニックソフトウェアの無料バージョンアップは、ライセンスの有効期間内のアクティベーションキー(シリアル番号)を使用している場合にのみ受けられるサービスです。
期限切れのアクティベーションキー(シリアル番号)を使用している場合、無料バージョンアップのサービスは受けられません。

「ライセンスの有効期間」とは ?
システムメカニックのアクティベーションキー(シリアル番号)には、いくつかの種類があります。
アクティベーションキーの状態や有効期間は、システムメカニックの [ダッシュボード]-[概要] の画面を表示して 「サービスステータス」 の欄でご確認いただけます。

  • 自動更新の月額課金契約で、現在も契約有効期間中の場合 ・・・ サービスステータス欄は表示されません
  • 永年ライセンスの場合 ・・・ サービスステータス欄は表示されません
  • 有限ライセンス(1年間など)で有効期間内の場合 ・・・ 「xxxx/xx/xxに期限切れになります」と表示されます
  • 有限ライセンス(1年間など)で期限切れの場合 ・・・ 「xxxx/xx/xxに期限切れになりました」と表示されます

ライセンスの有効期間の確認方法は 【こちら】 の説明もご覧ください。
ライセンス有効期間の更新方法は 【こちら】 の説明をご覧ください。