セキュリティと性能の問題

コンピュータウイルスの危険はしばしば話題に上りますが、プライバシーを脅かし、ファイルを破損させ、イライラするダウンタイムを発生させるその他の危険は認識されていない場合があります。

幸運なことに、単純な戦略をいくつか導入すれば、コンピュータを保護してデータの安全性を確保できるだけではなく、コンピュータの動作を高速化および効率化することができます。

この文書では次の内容について説明します。:
  • 過剰なクラッタ、速度と性能の消耗、不十分なセキュリティ保護、間違った設定がコンピュータに及ぼすリスクを見直します。
  • コンピュータを保護し、速度、安定性、効率を改善できる修正と予防策を提案します。
  • コンピュータとセキュリティの重要用語を定義します。
目次:

クラッタの問題
速度の問題
セキュリティの問題
適合性の問題
セキュリティと性能に関する用語の定義

クラッタの問題 トップに戻る
不要ファイルによるリスク
コンピュータで作業を行ったりインターネットを閲覧したりするたびに、一時ファイル、キャッシュファイル、クッキーがハードドライブに保存されます。これらのほとんどは、一度も使用されることがなく保存する必要がないファイルです。ゴミ箱にたまっていく削除ファイルにより、さらに多くの不要データが蓄積されます。このようなゴミでコンピュータ内が散らかり、リソースに過度の負担がかかります。
リスク
  • 処理の圧迫。不要ファイルはメモリを消費し、ドライブ容量を占有します。コンピュータは本当に必要なサービスの処理に集中できず、無用のアイテムの処理にリソースを使用しています。
  • クラッシュとロックアップの頻発。不要なファイルが過剰にできるとドライブの断片化が進み、ハードドライブに負担がかかります。ゴミが多くなりすぎると、ロックアップやクラッシュを含むWindowsの異常動作が始まります。
  • プライバシーの侵害。コンピュータにアクセスできる人であれば誰でもユーザーが閲覧したWebサイトを確認し、ユーザーが削除したファイルを簡単に開くことができます。
解決策
  • 一時ファイルの消去。 Webブラウザのキャッシュや一時ディレクトリからファイルを削除するだけで、これらの痕跡が完全に消去されるわけではありません。ほとんどのセキュリティアドバイザは、クッキー、一時インターネットファイル、キャッシュファイルを完全に消去できるソフトウェアの使用を推奨しています。
  • ゴミ箱を空にする。 Windowsは簡単に復元できるように削除されたアイテムをゴミ箱に保存しています。コンピュータで作業をすると、この削除ファイルが瞬く間にたまります。ゴミ箱を定期的に空にして貴重なハードドライブ容量を取り戻しましょう。注: ゴミ箱に残った項目は簡単に回復できるので、プライバシーのリスクも発生します。機密保持が重要な場合は、ゴミ箱を空にするだけではなく、データ消去プログラムでデータを完全に破壊してください。
  • 不要なファイルとプログラムの削除。 機会を見つけて保存およびインストールしたデータを見直しましょう。不要になった文書やファイルを削除し、もう使用していないプログラムをアンインストールします。ほとんど使用しないファイルは、CDなどの取り外し可能メディアにアーカイブすることを検討してください。
速度の問題 トップに戻る
スピードと性能の消耗によるリスク
コンピュータ処理は、断片化されたハードドライブ、バラバラになったシステムメモリ、分散されたレジストリエントリ、Windowsと同時に起動する不要なプログラムなどのさまざまな非効率により、遅くなります。
リスク
  • 時間のかかる起動。 さまざまなプログラムとサービスが、Windowsの読み込み時に読み込まれるように設定されています。ウイルス対策保護など必要なプログラムもありますが、多くは不要で、コンピュータの起動時間を無意味に遅くしています。
  • 処理の圧迫。 ハードドライブとシステムメモリが断片化されると、コンピュータ性能が著しく低下します。ファイルを開くためやプログラムの起動に時間がかかるようになります。
  • システムとファイルの破損。 非常に断片化されたファイルは、壊れやすい傾向があります。非常に断片化されたハードドライブによりヘッド部分にかかる負担が増え、深刻な場合にはヘッドのクラッシュやデータ損失が発生します。
  • マルウェア感染。 トロイの木馬 (悪意をもって作成されたソフトウェア) が起動時に読み込まれる可能性があります。トロイの木馬は、通常、コンピュータの再起動時に読み込まれるように設計されています。
解決策
  • ハードドライブとシステムメモリの断片化解消。ハードドライブの断片化を解消すると、散らばったデータが再整理されるため、ファイルアクセスが高速化され、ドライブの寿命が延びます。システムメモリの断片化を解消すると、貴重なメモリを取り戻し、PCの効率と速度を改善することができます。
  • レジストリの圧縮。 レジストリを圧縮するとエントリが再整理され、空き容量が最大となり、レジストリ処理の効率と速度が改善されます。
  • 起動時に不要なサービスを起動しないように設定。 不要なアイテムは起動しないようにします。不要な性能消耗を避けることで、PC (特に起動時間) を高速化でき、潜在的に危険なプログラムを排除できます。
セキュリティの問題 トップに戻る
悪意をもって作成されたソフトウェアによるリスク
コンピュータウイルス、ハッカーなどのインターネットからの危険は、依然高いリスクをもたらしています。悪意をもって作成された各種プログラム (ウイルス、ワーム、トロイの木馬など) は、コンピュータを破損させたり機密情報を入手したりする目的で設計されています。これらの感染は、コンピュータを永久的に破損させ、データを破壊し、なりすまし犯罪を可能にすることで、大きな被害をもたらします。
リスク
  • 処理の圧迫。 マルウェアに感染するとシステムで不具合が生じ、処理が停止されます。ウイルスは重要なレジストリに危険な変更を加え、システムの動作遅延とクラッシュを発生させる可能性があります。
  • ファイルの消失。コンピュータがマルウェアに感染すると、大切な写真、貴重な音楽、重要な財務記録などのファイルがすべて破壊されるおそれがあります。
  • システムとファイルの破損。 ウイルスは、コンピュータの動作を変更するように設計されており、ファイルを破損させるだけではなく、レジストリ、オペレーティングシステム、さらにはハードウェアに悪影響を与える可能性があります。
  • データ盗難となりすまし犯罪。 トロイの木馬は、銀行やクレジットカード情報、パスワード、アドレス帳、その他のプライベート情報などコンピュータに保存されているすべてのデータの盗難を可能にします。
  • 金銭的リスク。 データの消失やなりすまし犯罪から回復するためには、莫大な金銭的コストがかかる可能性があります。
  • 他者への感染の拡散。 電子メールを送信したり、コンピュータを無人の状態で放置したりするだけで、友人、家族、仕事仲間に知らずにウイルスをばらまいてしまう可能性があります。ハッカーはPCを秘密裏に制御し、他のコンピュータへの攻撃やウイルス拡散に使用することができます。
解決策
  • ファイアウォールの利用。 インターネットでの活動のセキュリティ確保には、ファイアウォールが必要不可欠です。ファイアウォールは、ハッカーなどの侵入者に対して障壁を築きながら、ユーザーが必要なインターネットアクセスを行えるようにします。信頼したプログラムとWebサイトにのみ通過を許可するようにファイアウォールを設定してください。
  • ウイルス対策ソフトウェアの利用。 インターネットの利用者にとってウイルス対策ソフトウェアは必需品です。ウイルス対策ソフトウェアはコンピュータの感染を阻止し、既存の感染を検出して除去します。継続的な保護のために、ウイルスシグニチャを必ず最新の状態に保ってください。
  • 既知のセキュリティ欠陥へのパッチの適用。 悪意をもって作成されたプログラムの多くは、オペレーティングシステムとブラウザの既知のセキュリティ上の脆弱性を悪用します。最新のセキュリティパッチをインストールするか、これらの欠陥を自動的に修正できる特別なプログラムを利用してください。
  • 信頼できるプログラムだけをダウンロード。 プログラムは信頼できるWebサイトからのみダウンロードするか、信頼できる情報源に照会します。不確かな場合は、ソフトウェアをインストールしないようにしてください。
  • レジストリなどの重要ファイルのバックアップ。 データの定期的なバックアップスケジュールを設定し、そのスケジュールに従います。プログラムと非表示オペレーティングシステムファイルを含むすべてのファイルをバックアップするバックアッププログラムを利用するのが理想的です。重要な設定を保護するために、レジストリも定期的にバックアップすることをお勧めします。
  • 削除した機密データの恒久的な消去。 Windowsで削除したファイルは完全には消去されていません。ファイルが見えなくなっても、入手できるツールを使用して簡単に復元し、内容を見ることができます。非常に機密性の高いデータを削除した場合は、残ったデータをすべて完全に消去するデータ消去ソフトウェアを使用してください。
適合性の問題 トップに戻る
間違った設定によるリスク
時間の経過と定期的な利用により、コンピュータは性能がゆっくり低下して不安定になり、クラッシュが頻繁に発生し、混乱するようなエラーメッセージが表示され、他にも想定外の問題が多数起こるようになります。時間の経過に伴い発生する欠陥には、無効なレジストリ参照、壊れたショートカット、隠れたスパイウェア、古くなったアンインストールファイル、ハードドライブなどのデバイス上の物理的なエラーなどがあります。
リスク
  • 処理の圧迫。 レジストリ内の不要なアンインストーラやその他の無効なデータは、Windowsの処理に過度な負担をかけます。スパイウェアはシステムメモリを浪費し、インターネット処理を低速化または停止させて、全体的な性能低下を招きます。
  • クラッシュとロックアップの頻発。 破損したハードドライブ、寄生スパイウェア、古くなったショートカット、不正確なレジストリ参照は、しばしばコンピュータクラッシュとロックアップの原因となります。不安定なコンピュータは非常にいらだたしく、また現実的に使用不能になるおそれもあります。
  • マルウェア感染。 スパイウェアは、システムメモリに負担をかけるだけではなく、トロイの木馬とウイルスの侵入にも使用されています。ユーザーの知らないうちにコンピュータにインストールされるように設計されたプログラムはすべて、潜在的なセキュリティリスクを含んでいます。
  • システムとファイルの破損。 ドライブの破損部分によりファイルへのアクセスやファイルの保存ができず、システムがクラッシュすることもあります。スパイウェアは、多くの場合、コンピュータのオペレーティングシステムに悪影響を与え、有効なソフトウェアとの競合を引き起こす不完全で不注意な設計の機能を組み込みます。
解決策
  • スパイウェア除去ソフトウェアの利用。 スパイウェアは、特定しづらい隠された手法で作成されています。最も安全な方法は、スパイウェアをスキャンして削除するソフトウェアを使用することです。注: 知らないベンダーと取引する際には調査を行ってください。「無料」と宣伝されているスパイウェア除去ソフトウェアの中には、実際はそれ自体がスパイウェアであるものや、トロイの木馬やウイルスを含むものがあります。
  • ハードドライブエラーの修正。 破損したハードドライブは、ファイルの保存や既存ファイルの取り出しを妨げる場合があります。ソフトウェアを使用してハードドライブエラーを修正すると、データを保護してPCの安定性を強化できます。
  • レジストリエラーの修正。 レジストリはコンピュータの正しい動作に必要不可欠で、レジストリが壊れると、全体的な性能が低下します。ほとんどの技術アドバイザは、手動で変更を加えるのではなくレジストリを変更する特別なソフトウェアを使用することを推奨しています。
  • いわゆる「無料」プログラムに対する警戒。 ファイル共有ソフトウェア、スクリーンセーバー、ゲームなどの無料プログラムには、よくスパイウェアがバンドルされています。スパイウェアは、多くの場合、ライセンス契約の細則の中にこっそり公表されています。プログラムに何が付属しているのかを必ず理解してからダウンロードするようにしてください。
セキュリティと性能に関する用語の定義 トップに戻る
アドウェア

アドウェアは、通常バナー広告やポップアップウィンドウの形で広告を表示するソフトウェアです。アドウェアは一般的に他のソフトウェアにバンドルされており、ユーザーが知らないうちにインストールされます。物理的な損害を発生させることや完全に悪意をもって作成されていることは稀ですが、アドウェアのわずらわしい動作はうっとうしく、システムリソースを浪費します。

キャッシュファイル

キャッシュファイルは、迅速なアクセスを実現するために情報を一時的な場所に格納するために使用されます。キャッシュファイルの一般的な例は、ブラウザキャッシュです。Webページを開くたびに、ブラウザはそのページのテキストとグラフィックのキャッシュファイル (一時コピー) を作成します。このページを再度開くと、ブラウザはWebサイトのサーバーに変更がないかどうかを確認します。ページが変更されていない場合、ブラウザはハードドライブのキャッシュからページを読み込みます。このほうが、リモートサーバーから元々読み込んだときよりもはるかに速くデータを読み込むことができます。

クッキー

クッキーは、サイトを閲覧中に一部のWebサイトによりローカルハードドライブに保存される小さいテキストファイルです。クッキーには、ログインやショッピングカート情報などの識別情報が含まれています。クッキーは、Webサイトの好みやログイン設定の読み込みに役立ちますが、通常広告目的でユーザーの知らないうちに第三者に渡される情報が含まれる場合もあります。

断片化/断片化解消

ユーザーが長期にわたりファイルを作成、削除、ダウンロードしていくうちに、コンピュータはデータを1つのまとまりとして格納できなくなり、分割してドライブ内の各所にばらばらに格納します。断片化されたハードドライブにはこのような散らばったデータが大量に含まれ、これによりPCの性能が大幅に低下します。ハードドライブやその他のストレージメディアと同じように、システムメモリも時間と利用に伴い断片化されることがあります。

断片化を解消するとデータが再整理され、コンポーネントが互いに近くに格納されます。ハードドライブとシステムメモリの断片化を定期的に解消すると、ドライブを高速化し、貴重なメモリを取り戻し、コンピュータの寿命を延ばすことができます。

マルウェア

マルウェア (悪意をもって作成されたソフトウェア) は、コンピュータを破損させるか、権限のない情報をコンピュータから入手する目的で設計されている各種ソフトウェアプログラムの総称です。マルウェアの具体的な種類としては、ウイルス、ワーム、トロイの木馬などがあります。

レジストリ

レジストリは、Windowsオペレーティングシステムが使用する構成設定が格納されているデータベースです。レジストリは、コンピュータの正しい動作に必要不可欠です。レジストリは、インストールされているソフトウェアとハードウェアのユーザープロファイルや設定など、Windowsが必要とし継続的に参照する重要データを格納します。

レジストリは、十分な知識を持っている場合のみ、手動で編集してください。間違った修正を行うと、コンピュータで大きな障害が発生することがあります。変更を加える前には必ずレジストリをバックアップしてください。

スパイウェア

スパイウェアは、ユーザーに通知することやユーザーの同意を得ることなくコンピュータにインストールされているソフトウェアを追跡します。また、コンピュータを使用したユーザーの活動に関する情報をスパイウェアの作成元に送信します。通常は広告目的ですが、なりすまし犯罪やクレジットカード詐欺などのはるかに危険な目的がある場合もあります。

スパイウェアの影響は作成者の意図によってさまざまですが、貴重なシステムリソースの消費、無作為のロックアップ、クラッシュ、動作遅延、Webブラウザのホームページや検索ページのリダイレクト、不要なソフトウェアのインストール、無作為または絶え間なく表示されるポップアップ広告などがあります。

トロイの木馬

トロイの木馬は、好ましく便利に思われるにもかかわらずユーザーの予想しないことを意図的に行うソフトウェアプログラムです。トロイの木馬の影響は、単なるポップアップ広告の表示からファイルの破壊やデータ盗難まで多岐にわたります。

トロイの木馬は、電子メール添付ファイル、CD、インターネットダウンロードなどの実行可能ファイルで配布されます。トロイの木馬は正当な目的に役立つように見えるので、つられてインストールする人が出現します。ウイルスやワームとは異なり、トロイの木馬は自動コピーを行うようには設計されていませんが、中にウイルスなどの悪意をもって作成されたソフトウェアが含まれる場合もあります。

トロイの木馬には、具体的にキーロガーとRATの2種類があります。:

  • RAT (remote access Trojan) は、第三者にコンピュータへのリモートアクセスと制御を与えます。RATにより、ユーザーになりすました者が、ユーザーからのように見える電子メールを送信したり、ユーザーの文書を読み、変更し、破壊したり、ユーザーのPCを他のコンピュータへの攻撃やマルウェアのばらまきに使用できるようになります。
ウイルス

コンピュータウイルスは、コンピュータの動作を変更するために設計されているソフトウェアプログラムです。ほとんどのウイルスは悪意をもって作成されており、被害をもたらすことを目的としていますが、良性のウイルスもシステムに悪影響を与える場合があります。ウイルスは、ファイル、ソフトウェアプログラム、レジストリ、ハードウェアを破損させる可能性があります。

ウイルスは、電子メール添付ファイル、CD、インターネットダウンロードなどの実行可能ファイルで配布されます。感染したファイルを実行すると、ウイルスに感染します。また、ウイルスはプログラミングコードを他のプログラムにこっそり埋め込むことにより、自動的に増殖 (自分のコピーを作成) します。

「ウイルス」という言葉はしばしば、ワームやトロイの木馬などの悪意をもって作成された他の種類のプログラムを含む総称として用いられます。

ワーム

コンピュータワームは、増殖してコンピュータ間に蔓延するように設計されているソフトウェアプログラムです。大部分のワームは悪意をもって作成され、システムメモリやネットワーク帯域幅を麻痺させることを意図しています。ワームは、コンピュータネットワーク全体や個々のコンピュータをクラッシュさせる可能性があります。

ワームは、一般的に電子メール添付ファイルや保護されていないインターネット活動により配布されます。ワームは自己完結型のため非常に急速に広まります。ワームは増殖し、ウイルスとは違って、別のプログラムに感染しなくても広まります。

トップに戻る
System Checkup邃「

コンピュータの稼働状態とセキュリティレベルをオンラインでチェックしましょう。